TOP>>information
当院のお約束
院長&スタッフ紹介
治療院紹介
当院のあゆみ
治療のご案内
受付から治療まで…
アクセス
経絡指圧とは
症例の紹介
指圧Q&A
マスコミ紹介
セミナー案内
貴方の不安を解消するための質問集です。
治療予約や各種お問い合せ…

痛い五十肩!肩が浮き上がるのが特長です。

40代から50代になると大半の人が経験する「五十肩」。初めのうちは何となく肩のつけ根が痛いだけですが、症状が進みますと段々痛みが激しくなってきます。やがて腕を挙げたり、手を後に回したりすると動きにくくなり電撃様の痛みが走ります。

五十肩の特長を見てみると、床から「肩が浮く」ことに気づきます。肩の周辺の筋肉に炎症を起こして攣れて来て、肩関節をずらしてしまうようです。この肩のズレを治しますと五十肩は楽になります。

写真は五十肩の初期の患者さんです。右肩が五十肩です。患部の右腕の「肺経」「大腸経」に歪がありました。また肩周辺の筋肉にコリや圧痛があります。これらの経絡や筋肉のコリを緩めてゆきます。初期ですから痛みがまだまだ増強する時期です。強い刺激にならないように指圧で炎症を取って行きます。

(平成23.8.14)

写真では分かりずらいが、五十肩になると肩が床から浮き上がって来ます。