TOP>>information
当院のお約束
院長&スタッフ紹介
治療院紹介
当院のあゆみ
治療のご案内
受付から治療まで…
アクセス
経絡指圧とは
症例の紹介
指圧Q&A
マスコミ紹介
セミナー案内
貴方の不安を解消するための質問集です。
治療予約や各種お問い合せ…

指圧でホッとさせて「歯軋り、くいしばり」を治しています…

「歯軋り」や「くいしばり」は、夜間たったの2分と言われていますが誰でもが行っているものです。でもそれが酷くなると日中でも「くいしばり」が起き、頬の筋肉や肩や首の筋肉が凝ったりします。更に酷くなると、その歯軋りパワーで歯や歯周組織を傷めてしまうこともしばしば…。意外と侮れません。

この原因は歯科領域のものとストレスによるものに分けられるようです。よく見られるのは仕事による緊張ですが、ただこれよりもご本人が心因的な辛さを抱え「歯軋り・くいしばり」を起こしている方も多いようです。とくに後者の方が指圧に来られます。

心因性のものはご本人の生活の中にストレスの原因がある事が多く、それにより体がストレス緊張している感じです。よって指圧では

1)全身的なリラックスをしていただくこと。
  2)肩背や頭首の緊張をほぐすこと。
  3)心因的な安心感を得ていただくこと。

などを治療の目標として行っています。中でも3)はご本人も自覚していない事も多いのですが、指圧を継続すると心身ともにリラックスするので(ちょっと時間は掛かりますが…)、フッと心の中のわだかまりに気づく事が多いです。すると体の重荷が取れて、肩こりや「歯軋り・くいしばり」などが軽減してくるようです。

指圧治療で「安心」を得てお帰り戴ければいいなと思っています。

(平成23.11.12)